検索

日本整形外科学会 in 仙台

学会参加のため仙台に行ってきました。 ノーベル生理学・医学賞の大村智先生の記念講演を聴講できました! メルク社との産学連携(研究費獲得)の秘話や、常時2万株の微生物を継代している研究室の様子や、ノーベル賞受賞となる熱帯地方の風土病オンコセルカ症(河川盲目症)の特効薬エバーメ...

泰然自若

大相撲夏場所が始まりました。 稀勢の里関の左腕・胸筋挫傷はまだ回復しておらず、初日敗れました。 敗れても感情は表に出さず泰然自若としている精神的強さは横綱としての責任感には驚きです。 練習では怪我を感じさせない動きもしてましたが、本場所となると相手も必死ですので左腕を再受傷...

おげんさんと一緒

星野源さんの冠番組がNHKでありました。音楽番組なのですが星野さんらしく、視聴者に音楽番組とは感じせないtasteです。 これは書籍『星野源雑談集』の編集方法への考え方にも共通しています。”通常の”対談集の編集への違和感があったそうです。雑誌『POPEYE』で連載されていた...

静脈瘤と深部静脈血栓症

手術説明の時に静脈瘤と深部静脈血栓症の違いを聞かれることが多くあります。 一般的にいう静脈瘤は皮膚のすぐ下の浅いところにある静脈(表在静脈)の病気です。 人工股関節置換術の合併症として、深部静脈血栓症・肺塞栓症(エコノミークラス症候群)という病気があります。これは、脚の深い...

驚きの95歳

3年前に右人工股関節置換術をした患者様です。当時は歩行困難で車椅子で受診されましたので、当時の92歳という年齢を考慮すると術後に歩行可能になるか心配でした。 現在95歳での歩行状態です。 驚きの回復力です。

札幌農試公園の桜

何年かぶりで札幌農試公園に4/29土曜日に行ってきました。子供が小さい時に自転車運転練習に通ったところです。エゾヤマザクラは5分咲程度でしょうか?ソメイヨシノは蕾でまだ開花していませんでした。 GW中にちょうど満開になると良いですね。

引きこもり注意

『手段的日常生活動作』という言葉を知っていますか?日常生活を送る上で必要な動作のうち、『日常生活動作』ADL(食べたりや排せつ、移動や入浴等の基本的な動作)より複雑で高次な動作という定義だそうです。例えば、買い物や洗濯、掃除等の家事全般や、金銭管理や服薬管理、外出して乗り物...

0.3秒の違い

大リーグで活躍中の上原浩治選手の球種はフォーシームとフォークボールの2種類ですが、それぞれ微妙な変化をつけているため、打者は的をを絞れないと聞いていましたが、 さらに足の上げ方をゼロコンマ数秒変えて、打者のタイミングをずらしているそうです。 本当でしょうか?...

「何を見つけたのかではなく、何を見出すかです」

上記はアメリカ自然史博物館で学芸員を務めるデビッド・ハースト・トーマスさんの言葉です。考古学というと遺跡発掘のみが思い浮かびますが、大発見にはその分析が重要なんですね。メキシコにある世界遺産テオティワカンの遺跡発掘に36年携わっている杉山三郎教授は発掘に3年かけたら分析に1...

栄光後の挫折を乗り越えた輝き「ボクシング・長谷川穂積」

テレビ番組での”鬼嫁トーク”の印象が強い長谷川穂積さんですが、第26代WBC世界バンタム級王者。その後、世界3階級制覇王者。 バンタム級では5年間世界王座に君臨し、その間10度の防衛に成功した歴史に残るボクサーです。 バンタム級で王者陥落後、不振が続き、周囲が引退を勧めても...

春の健康セミナー

院長執筆:「健脚寿命を延ばして一生歩ける体を作る」の出版を記念して春の健康セミナーをホテルオークラ札幌で4/15に開きました。 私は「股関節の病気と治療」という演題で講演し、普段みることのないナビゲーションシステムの実際をお見せしました。...

一隅(いちぐう)を照らす

一隅を照らす、これすなわち国の宝なり ある日友人が「自分には変な癖がある。周りの人間が幸せでいないと我慢ができないという癖。」と言うのを聞いて、友人の言葉に感心したことがあります。 地球規模で見ると不幸な出来事はたくさんあります。しかし、それを解決するために飛び込んでいく勇...

スポーツ選手の治療は難しいですね

日本スケート連盟は20日、フィギュアスケートの世界選手権(フィンランド、ヘルシンキ)に出場予定だった宮原知子選手が、左股関節の疲労骨折の回復が遅れているため、欠場すると発表したそうです。 3月から練習を再開したそうですが、コーチが15日の時点で「3―3回転を跳んだりしている...

八つ時、お八つ、おやつ

昼食後の眠気はみなさんご経験あると思います。 最近のサーカセミデイアン・リズム(約12時間周期の生物リズム)の研究に夜と,日中の眠気は生理学的根拠のある現象であるそうで、昼食後の血糖上昇とは関係がないそうです。 スペインでは眠い時は眠ってしまおうという考え、シエスタ(sie...

ノロウイルスは失活しないのか

病院では、ノロウイルス感染した患者さんの糞便や嘔吐物の処理をきちんと行い、2次感染を防ぐことが徹底されています。 しかし、今回の「刻み海苔事件」でノロウイルスの生存期間の長さに驚かされました。! 咳などで撒かれたインフルエンザウイルスは数日で活性を失うのですがノロウイルスは...

三浦知良選手の偉業

Jリーグ創世記に活躍した三浦知良選手の新たな偉業。 横浜FCのFW三浦知良選手は50歳の誕生日にJ2開幕戦を迎え,開始から後半20分まで2トップの一角でプレーしました。 チームドクターによると膝はMRI(磁気共鳴画像装置)検査でもほぼ損傷・変性なし。さらに筋肉の質、量も20...

J1リーグ開幕

J1リーグは25日に開幕し、昨季王者の鹿島、2位の浦和が敗れる波乱のスタートとなりました。期待の北海道コンサドーレ札幌は終盤に失点で敗戦。都倉選手やジュリーニョ選手は今後を期待できる動きがありましたし、キャプテンの宮澤選手は総走行距離12km以上でチームを引っ張っていました...

宮原知子さん左股関節疲労骨折!

先日の四大陸選手権(江陵=韓国)に宮原知子選手が出場しておらず、不思議に思っていたのですが、左股関節疲労骨折で全治4週間とのことで驚きました。4週間で治るとすると荷重部の骨折や裂離骨折などではなく、内転筋腱付着部の恥骨疲労骨折でしょうか?ハードな練習が原因と思われますので、...

さっぽろ雪まつり 夜も人出

さっぽろ雪まつり大通会場は2月12日で終了です。 名残惜しく、夜の人出をクリニックから撮影したてみました。西4丁目からテレビ塔まで写っています。凄い人出ですね。 クリニックには西5丁目の台湾台北賓館の氷の舞台からの歌声が届いています。

さっぽろ雪まつり7丁目 興福寺中金堂

大通雪まつり会場を夕方散策してきました。個人的にはプロジェクションマッピングは7丁目の興福寺中金堂が一番綺麗でした。 韓国語、中国語、英語が周りから聞こえてきます。海外の方々が多数観光してくれているようです。 でも、立ち止まって見てると寒いー!ホットワインが欲しくなります。