February 20, 2018

November 7, 2017

August 29, 2017

July 21, 2017

July 7, 2017

June 10, 2017

May 28, 2017

May 22, 2017

May 15, 2017

Please reload

手術実績(初回人工股関節手術)

    

        2018年   577例(協力手術含)

    2017年   406例(協力手術含)

        2016年   330例(協力手術含)

    2015年   173例(協力手術含

    2014年   77例

    2013年   81例

    2012年   67例

    2011年   64例

    2010年   46例

    2009年   43例

​『私の一大事!変形性股関節症の手術』

December 17, 2017

千葉県船橋市在住の方ですので札幌らしい風景も取り入れ、手術前後のご経験を見せて頂きました。

石部クリニック制作ですが、古川様の全面協力をいただき、患者目線からの動画です。

June 13, 2017

ドイツよりFink先生が当院を訪れ、再置換術特に感染症の治療について講演していただき、当院開院以来の感染症合併例の治療の検討も行いました。人工関節周囲感染例は日本ではまとまった報告はないため、年間500例もの再置換術を行なっているセンター病院の教授とFace to Faceでお話しでできたことは大変有意義でした。当院ではもし合併症が生じて適切な治療をできるように地道な努力をしていきます。

前方進入MIS(最小侵襲手術)+ナビゲーション

December 31, 2016

15-20cmの皮切は7cmの皮切となり、以前の筋肉を切離していた展開を筋肉間からの展開となり、侵襲は非常に少なく、手術当日よりリハビリをし、術後4-8日で退院できるようになりました。

しかし、これを安全にできるのはナビゲーションシステムがあるからとも言えます。

 

時代の進歩

December 31, 2016

股関節の症状は、鼠径部だけでなく殿部・大腿部、膝周囲に痛みを感じますので、誤って腰の病気だとか膝疾患として治療されている場合があります。また、病院受診を恐れて診察を受けない場合もあります。その間に股関節症が進行し、脚長差や骨盤のゆがみが出現してきますと、リハビリ・回復に時間がかかってしまいます。

以前の人工股関節置換術は大きな手術でしたが、現在では低侵襲で行われています。術後患者さまの動画もご覧下さい。

Please reload

プロフィール

1990    北海道大学医学部卒業

        北海道大学整形外科入局

1998    旭川医科大学整形外科大学院

2001    ワシントン大学留学(St.Louis)

2005    旭川医科大学整形外科助教

2006    旭川医科大学理学療法部副部長

2009    市立札幌病院整形外科

2013    市立札幌病院整形外科副部長

2015    石部基実クリニック副院長

 

住所: 〒060-0042 北海道札幌市中央区

     大通西5丁目1-2桂和大通ビル38  10

電話: 011-206-7663 (7688)

 
お知らせです。
2019年2月5日         更新しました。
 
2019年6月2日  ブログをアップしました。
 
2018年11月11日                                            リンクしました。
​​