検索
  • dr-teru-hirayama

Prof. Christoph Eingartner


ハイデルベルグより北東にあるバートメルゲントハイムが第2の訪問先です。アインガートナー教授は経験豊富な先生で当日も初回人工股関節と再置換術を仰臥位前側方展開で手術していました。

また、ドイツ医療の現況を説明して下さいました。ドイツでも医療費抑制があり全病院の2/3は赤字だそうです。


59回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん