検索
  • dr-teru-hirayama

営養と栄養


営養という言葉を知っていますでしょうか?

栄養の誤りではないかと思ったのですが、家森幸男先生のコラムによると営養の語源は『営食養生』で、「食を営めば生命が養われる」とういう意味だそうです。

また、栄養は明治時代の造語で「食を栄えさせ栄養を摂れば国民の体格も向上する」という考えで富国強兵の時代に沿ったものだったようです。

現代は栄養(カロリーや糖質)を摂り過ぎてメタボリックシンドロームが問題になっている日本では栄養から営養に言葉を変えていくのが良いかもしれませんね。


110回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん