検索

眠っている間に呼吸が止まる

『睡眠時無呼吸症候群』は断続的に呼吸が止まるため、睡眠の質が低下してしまいきちんと睡眠を取っても日中に眠気がきて、交通事故などを引き起こします。呼吸が止まる「無呼吸」は、ノンレム睡眠の最中によく起こります。すると眠りは不規則なサイクルでレム睡眠(浅い眠り)へと変わってしまう...

シリア戦。岡崎選手がFWとして大活躍!

ワールドカップ2次予選のシリア戦。 岡崎選手の活躍で重苦しい雰囲気が晴れた。相手守備陣の裏に抜け出して、周囲を見渡してパスコースがないことを確認したら、わざとスピードを落とし敵バックスが近づくのを待って、敵のフォールを誘った。PKで得点したのは本田選手だが、岡崎選手の得点と...

ラグビーW杯で歴史的勝利

ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で、日本代表が過去2度の優勝を誇る南アフリカから大金星を挙げました。ロスタイム。日本が敵陣ゴール前の左中間辺りで、ペナルティーキック(PK)をもらう。点差は3点なので同点PG狙うかと思いきや、スクラムを選択した。...

アフガニスタン戦での原口選手の躍動

昨日W杯2時予選のアフガニスタン戦がアウェーで行われた。 ドイツで調子を上げている香川選手が先取点をあげ、本田選手が2点目のアシストをボールを諦めずに追いかけることであげたので、スポーツ新聞の見出しは事欠かないと思うが、...

日本とブラジルサッカーの違い

日系ブラジル人サッカー解説者のお話です。日本では部活動は身近なものですが、世界的にみると部活動とは非常に珍しく、ブラジルにはないそうです。 話の要点としては、部活動はスポーツを教育の一部として組み込むため、まず遊びがなくなること。監督と選手の関係が先生と生徒の関係になり、教...

大人でも成長ホルモン

『成長ホルモン』と聞くと、子供が成長する時だけに分泌されるホルモンと思われがちですが、大人でも筋肉をつくったり、傷を治したり、肌にハリを与えたりや骨を丈夫にしたりと重要な働きをしています。つまり若さを保つのに必要なホルモンですが、残念なことに30歳ごろから分泌の低下が始まり...

2日で1年分の筋肉減少?

ご経験ある方も多いと思いますが、普通は40歳を超えると脂肪が増え筋肉量が減ってきます。 特別運動してなければ1年に約1%減少するそうです。90歳の筋肉量は40歳の半分ということです。また、入院で1日1中ベッドで寝ているとなんと2日で1%減少するそうです。...

東アジアカップ第2戦は引き分け

韓国戦では先発5人を入れ替えて臨んだ。本田選手の次を担う二人、柴崎選手と宇佐美選手のコンビネーションをみてみたかった。後半33分に宇佐美選手が投入されて実現したが、15分と短い時間でした。 また、2試合連続で出場したのはディフェンスの3人と守備的MFの山口選手のみでした。彼...

東アジアカップ第1戦

ハリルホジッチJAPANが北朝鮮に敗れた。監督就任後、初の敗戦だ。 序盤に1点先取したが、その後は徐々に中盤のこぼれ球を拾われるようになり、相手方のペースとなっていった。かなり蒸し暑い気候で選手の足が止まり出し、ハリルホジッチ監督も水補給の時間が取れるように審判に再三要求し...

メラトニン過剰?

メラトニンは睡眠と覚醒のサイクルを制御するホルモンで、就寝中に分泌され、覚醒すると分泌が止まることは知っていましたが、20代をピークに年々分泌量が減っていくことは知りませんでした。よく先輩から”年をとると朝の3時に目が醒めるんだよなー”と聞いて、睡眠時間が少なくて良いなと考...