検索
  • dr-teru-hirayama

Zagra教授来日


イタリア、ミラノにあるGaleazzi病院のZagra教授が当院を訪問しました。年間1500例の人工股関節置換術を行うセンター病院で、合併症である脱臼の患者さんが集まるところでもあるようで、脱臼予防と脱臼患者の再置換術方法論文を発表されています。骨溶解による緩みの再置換術方法のディスカッションでは当院で予定していた方法よりアグレッシブな方法を提案して下さり、大変刺激になりました。


214回の閲覧