検索
  • dr-teru-hirayama

ナビゲーション見学


京都第二赤十字病院の福井先生が前方手術の見学にいらっしゃいました。経験豊富な先生ですので私からも股関節患者の治療方法をお聞きして交流を深めました。

ナビゲーションを利用していることと私が最近工夫しているビキニ皮切(鼠径部のシワと平行に皮膚を切開することで手術傷のつっぱりが少なくなります)に関心を持っていただけたようです。


481回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん