検索
  • dr-teru-hirayama

引きこもり注意


『手段的日常生活動作』という言葉を知っていますか?日常生活を送る上で必要な動作のうち、『日常生活動作』ADL(食べたりや排せつ、移動や入浴等の基本的な動作)より複雑で高次な動作という定義だそうです。例えば、買い物や洗濯、掃除等の家事全般や、金銭管理や服薬管理、外出して乗り物に乗ること、さらには新しいことを始める・ 家族や友人の相談にのる・病人を見舞う・新しい友人を作る・趣味のための活動など社会的活動を含むと考えられるようになってきています。

病気や怪我の数週間の安静をきっかけに体力・気力が少なくなり、「寝たきり」にまではならなくても手段的日常生活動作をしなくなり「引きこもり」になりがちです。

病気や怪我には負けたくないですね。

*画像は介護応援ネットより


124回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん