検索
  • dr-teru-hirayama

ノロウイルスは失活しないのか


病院では、ノロウイルス感染した患者さんの糞便や嘔吐物の処理をきちんと行い、2次感染を防ぐことが徹底されています。

しかし、今回の「刻み海苔事件」でノロウイルスの生存期間の長さに驚かされました。!

咳などで撒かれたインフルエンザウイルスは数日で活性を失うのですがノロウイルスは数ヶ月単位ですね。

現在も培養した細胞や実験動物でノロウイルス増殖が困難なため正確な生存期間が不明だそうです。

ワクチンもありませんし、毎年1万人以上罹患する嫌なウイルスです。

*写真は愛知県衛生研究所のホームページより


47回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん