検索
  • dr-teru-hirayama

東アジアカップ第1戦


ハリルホジッチJAPANが北朝鮮に敗れた。監督就任後、初の敗戦だ。

序盤に1点先取したが、その後は徐々に中盤のこぼれ球を拾われるようになり、相手方のペースとなっていった。かなり蒸し暑い気候で選手の足が止まり出し、ハリルホジッチ監督も水補給の時間が取れるように審判に再三要求していたが認められなかった。

7日間で3試合と強行スケジュールのためか、新たな戦力を見極めるためか、一部主力を温存していたが、この敗戦で次の韓国戦は絶対勝たなければならなくなったと言える。

敗戦は残念だが、次戦でハリルホジッチ監督の頭の中の国内組最強メンバーが判明する(今回海外組は招集されていないため)。

8月5日を楽しみにしよう!


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナウイルス感染による医療状況

2020年3月1日より我汝会さっぽろ病院へ異動になりました。コロナ感染疑い患者さんの外来診療や入院治療はいていませんが、感染対策は3月より4月と厳しくなっています。5月になったら想定外の状況になるかもしれません。 総合病院では動線を別にしたコロナ病床以外に、一般病棟にコロナ病床を作り、コロナ感染患者の増大に備えています。このため、不急の手術は延期となり、救急患者の受け入れも制限され、通常の患者さん