June 2, 2019

2018年の手術実績は577件の初回人工股関節置換術でした。これは石部院長との協力手術を含んでいます。石部クリニックでの人工股関節置換術の実績は962件(初回手術は950件)でした。

November 11, 2018

健康セミナーでは股関節の病気と治療について講演しましたが、加藤茶さんを一目見るため来場された方々が多く、加藤さんが「いい湯だな」を歌った時は大盛り上がりでした。

February 20, 2018

2017年の手術実績は406件の初回人工股関節置換術でした。これは石部院長との協力手術を含んでいます。石部クリニックの総数は4月以降に発表されます。

December 2, 2017

患者様からメールで動画をいただきました。実際に滑っている姿を見る機会はほぼないので、感動的です。

November 7, 2017

クラゲのオブジェを娘からもらいました。ガラスの中にクラゲがゆらゆら。光が透過するとキレイです。

有難う。

September 19, 2017

1917年に設立されたタイ王国において最も古い歴史をもつChulalongkorn Universityにて手術トレーニング(冷凍保存ご遺体による)の講師としてバンコクへ行って来ました。

前方系の手術は習得に時間がかかると言われ、可能であればカダバー(解剖用のご遺体)を使用しての訓練にて習得時間の短縮を推奨されます。

仕事に影響ないように1泊4日(機中2泊)の強行スケジュールでしたが、向上心に燃えた若い先生がたに接っして楽しく過ごしました。

写真はトレーニングセンターの入り口です。

August 29, 2017

週末に木下大サーカスを観てきました。5年ぶりの公演とのことですが、その前の札幌公演は89年ぶりとのことで貴重な機会でした。

ピエロ、ジャグリング、空中ブランコ、瞬間移動のイリュージョンなどの定番も演出と音響が素晴らしかったのですが、

一番驚いたのは大型車輪2つを支柱で連結し、車輪の中の体重移動で大型車輪をスピードアップさせ、ついには車輪の外へ出て走ったり二重跳びをするのですが、全くの命綱無しでした。思わず言葉にならない声が出ました。

August 22, 2017

当院ではナビゲーション使用し正確に人工股関節を設置するようにしていますが、Dr.Bareは別な方法としてCT撮影し患者さん個人の臼蓋の形を型取りした立体模型を作成し手術中に臼蓋に埋め込み、メルクマールとなるピンをたて、それを基準として人工関節を設置する方法もされているそうです。また、立位と臥位での骨盤の傾きの変化を予測して手術する方法も提案されていました。

まだ現実的ではないですが、非常に刺激を受けました。

July 21, 2017

イタリア、ミラノにあるGaleazzi病院のZagra教授が当院を訪問しました。年間1500例の人工股関節置換術を行うセンター病院で、合併症である脱臼の患者さんが集まるところでもあるようで、脱臼予防と脱臼患者の再置換術方法論文を発表されています。骨溶解による緩みの再置換術方法のディスカッションでは当院で予定していた方法よりアグレッシブな方法を提案して下さり、大変刺激になりました。

July 19, 2017

2017年7月18日朝、ご家族に見守られながらご自宅でご逝去されました。105歳でした。

医師としては、国民の健康を考えて予防医学の重要性を訴えて、「成人病」を「生活習慣病」と捉え直し国民の意識と行動を変えていきました。また、生涯現役医師として今年の3月まで働かれていたそうです。

亡くなる前には、胃瘻を作成しての延命を勧められても拒否されています。これは賛否両論あるかもしれません。医療従事者は患者を苦しめる延命治療には反対の方も多いのですが、実際は延命治療をしてしまう場合もあります。終末期医療にも尽力した先生には当然の行動だったのでしょ...

Please reload

Recent Posts

February 20, 2018

November 7, 2017

August 29, 2017

July 21, 2017

July 7, 2017

June 10, 2017

May 28, 2017

May 22, 2017

May 15, 2017

May 1, 2017

April 28, 2017

April 27, 2017

February 26, 2017

January 23, 2017

January 15, 2017

January 9, 2017

Please reload